月別:2017年08月
ホームPage 1 / 3123

大阪府箕面市にある勝尾寺に参拝に行ってきました。

天皇陛下も参拝に訪れる由緒あるお寺です。

 

その為か分かりませんが正門は通常閉ざされておりその横の売店の方からお寺の敷地に入ります。

 

中央の大きな池が凄く特徴的なお寺です。

 

秋にはきっと紅葉が綺麗な緑が奥の方に続いています。

 

奥の方の池の水の入り口がとても気になります。

 

めっちゃ綺麗やん!

 

勝尾寺ではダルマが至る所に置かれており参拝客を楽しませます。

 

ダルマの一つ一つが手作りでしょうか?

微妙に表情が違います。

 

滝などの水が流れ動きがある写真を綺麗にとるには経験によるシャッタースピードと露出調整でしょうか?

自分の場合は先に水の流れをシャッタースピードで調整して動きのある水にしてから他を調整します。

 

噴水の水は跳ねている水がイメージですね。

 

滝のような白い線に水を取ってしまうと噴水の雰囲気がおかしくなります。

そのおかしくなる水の露出も極端にすればアートになるのが写真の面白さですよね。

 

勝尾寺の鯉は物凄く人懐っこいみたいで池の淵に立つとメチャクチャ寄ってきました。

きっと餌が貰えると思って集まってくるのですが可愛らしいですね。

鯉ぐらいの動きの速さだと十分に絞り優先で露出をとれるので出来るだけ綺麗に撮りたいですね。

 

撮影はいつものLUMIX G8で気兼ねなしに思ったように撮影しています。

レンズもレンズキットであるDMC-G8Mの12-60mmですが広角から望遠まで幅広く初心者でも簡単に撮影ができます。

 

一度「単焦点レンズ」の明るさに嵌るとレンズが色々と欲しくなるのですがカメラの撮影機材が多くなるので最近はあまり持ち歩く事が少なくなりました。

 

風景の写真だと進入できるスペースとアングルなど制約が多い場合があるので標準望遠レンズが1本あれば歩きながらバシバシ好きな写真が撮れるメリットが大きいです。

 

ただその便利さに慣れてしまうと自分の撮影位置がマンネリ化してしまい「自分だけの一枚」という写真が少なくなってしまうので被写体との距離は自分の足で探って調整する意識だけは忘れないようにしたいです。

写真の練習 動く人物の写真は思った以上に難しい

神戸ハーバーランドに行くと神戸を中心に全国で活動しているバンド「TAKECOVER」さんがストリートライブをしていました。

ミスチルやBUMP OF CHICKENのようなJ-POPの音楽性で非常に安定した演奏力で思わず足を止めて「TAKECOVER」さんのストリートライブを鑑賞しました。

 

一番印象に残ったのがリズム隊のリズムアレンジかなと思います。

ブレイクなど凝った楽曲が多いですね。

 

YOUTUBEなどにMVなどが多数アップされているので、是非「TAKECOVER」ってどんなバンド?って聴いて欲しいです。

自分の音楽趣味は洋楽メタルなのですが、それでも気になるというか「おっ!」って思わせる何かを「TAKECOVER」さんは自分に気づかせてくれました。

昔は自分もエレキギターに没頭しバンド活動していたのでバンドの苦労って凄く分かります。

是非とも有名になって欲しいと思います。

 

それで今回の主題である「動く人物の写真は思った以上に難しい」ですが、

まずバンドという事で4名の人物が居ます。

ハーバーランドという事で「神戸ポートタワー」をバックに入れたい。

この条件でミュージックビデオみたいに撮りたいと考えました。

 

すると・・

「一番動き易いエレキギターさんがフレーム内に入らない」という事態に苦笑

夜の撮影もあって露出の明るさを求めた時にシャッタースピードが長くなります。

そうなると動く被写体は非常にブレてボケ易くなります。

 

この反比例がカメラの設定に反映させるのが難しく感じました。

他にも船が横切ったタイミングがあったのですが入港でスローで船が動いているのに全ての写真で船がボケてしまいボツな写真になりました。

 

「ポートタワー+船+バンド」という美味しい構図なのに、

良い写真が撮れなくて残念でした。

 

本当に自分の未熟さに反省です。

 

人物の写真は建物の写真に比べて格段に難しく自分には撮る機会が少ないので今後の課題になりそうです。

 

 

神戸ハーバーランド近くのumie近くで年代感漂うクラシックカーが展示されていました。

ライブバーのイベントで関係者の方の所有の車でしょうか?!

 

コレくらいのクラシックカーは状態を維持をするメンテナンスだけでも大変なモノがあると思います。

 

ギターの方は結構ハーバーランドで弾いている方ですが、

サプライズなプロポーズはまるでドラマを見ているかのシーンが目の前で起こりました。

シャッターチャンス到来!!

 

この時に流石に写真をSNSなどに掲載する許可を当人さん達に確認しました。

カメラーマナーというか初めての経験でしたが結構当たって砕けろで成功ですww

良い経験させて頂きました。

 

とても幸せそうな二人に周りからも拍手喝采

 

自分にとってもサプライズな出来事で感激しました。

お二人には末永く幸せになって欲しいですね。

 

神戸の三ノ宮駅からの来訪も距離が近く自分にとって身近な「生田神社」

めちゃくちゃ有名な神社なので平日でも結構な参拝客の方が来られます。

 

結婚式の式場としても、とても人気があり格式もあります。

 

狛犬も何か凄いですね!

 

ここの鳥居は横にコンクリートの塀があるので写真の構図が難しいポイントになります。

 

個人的に大好きな生田神社の中央にある「生田の森」

 

ここだけ京都みたいな雰囲気があってリラックスできます。

 

ご神木もとてもりっぱに育っています。

樹齢何年くらいなんでしょうか?!

 

女の子に大人気な水場

縁結びのご利益があったと思います。

 

一眼レフカメラを始めるまで神社って滅多に行かなかったのですが、今では良い撮影ポイントとして神社に立ち寄るようになりました。

新しい日常の楽しみ方ですね。

 

ホームPage 1 / 3123