一眼レフカメラを始めて写真の基礎能力が上がっているのでスマホのカメラの写真でもレベルアップしています。

 

まずは「何が良いのか?」から始まるシャッターチャンスですね。

光と影と道路の路面状態

この偶然が重なるシャッターチャンスを見つける事ができるか?がスタートポイントになると思います。

 

建物と建物の間の隙間

 

普段何も考えずに通りすぎる日常生活の風景もシャッターチャンスがあります。

今回はスマホのアプリだけで補正と現像をしましたがちょっとイメージを膨らませるだけでスマホの写真でもグンと綺麗な写真を撮る事ができます。

 

この写真なんかは街路樹の柳の木の葉っぱを人間目線では無く少しアングルをズラした事によって得られた葉っぱの写真構図です。

 

こういうのって写真を撮りながらその瞬間に気付く写真構図なので少しでも気になった事は適当にでもかまわないので取り敢えず写真を撮る癖をつけましょう!!

 

気付くのは後からでも構わないので何気なく撮った写真が大化けする可能性を持っているので写真整理などはスパッといく時とじっくり考案する場合などとメリハリを付けましょう。